ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸 良子
IMG_1304.jpg

IMG_1288.jpg
岸 良子 像
(山口県 熊毛郡 田布施町 下田布施 田布施町郷土資料館)

撮影日:2013年3月12日
分 類:その他
評 価:☆☆☆

岸 良子(きし りょうこ)
(1901年-1980年)
内閣総理大臣岸信介の妻

岸家族
左から良子、信和、佐藤栄作、岸信介、吉田寛(大正12年)
※出典: フリ-百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋
[エピソ-ド]

◎佐藤栄作の総理在職中、短刀を持った男が世田谷区代沢の私邸に押し入ったことがある。幸い男は捕まり、佐藤も無事だったが、あとでその件を聞かされた気丈であるはずの妻・寛子はガタガタと震えあがった。
一方、岸が退陣後、右翼に刺された時、良子は一切取り乱すことがなかった。
政治家としての夫の命は、国に捧げたものとハラがすわっていた。
「総理大臣の妻たち 小林吉弥著」から抜粋

[感  想]
岸信介の横におられます。
眼鏡をかけた着物姿が印象的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/507-8646c21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。