ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上 武吉
IMG_1528_20130824213949b62.jpg

IMG_1540_201308242141093a7.jpg

IMG_1575_201308242141216af.jpg
村上 武吉 像
(愛媛県 今治市 宮窪町 村上水軍博物館)

撮影日:2013年3月20日
建設年:平成16年
分 類:武将
作 者:池田 英貴
評 価:☆☆☆☆

村上 武吉(むらかみ たけよし)
(1533年-1604年)
戦国-織豊時代の武将

天文2年生まれ。伊予(愛媛県)能島を本拠とした能島村上氏。
来島、因島の村上氏とともに村上水軍を形成した。
厳島の戦いで毛利元就に助勢、以後毛利氏に属したが、豊臣秀吉の海賊禁止令で勢力をうしなう。
子孫は長門(山口県)萩藩の船手組頭。
慶長9年8月22日死去。72歳。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

海賊として粗野なイメ-ジが強いが、大山祗神社にて一族の結束を固める為に連歌会を多く催しており、武吉個人も非常に多くの連歌を残し、武だけではなく教養にも秀でていた事が垣間見られる。
ルイス・フロイスは、彼を「日本最大の海賊」と評している。
※出典: フリ-百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
村上水軍博物館の敷地で、村上元吉と共に迎えてくれます。
IMG_1530_201308242139574b4.jpg

鎧兜姿で、右手に采配を持った躍動感のある石像です。

IMG_1573_2013082421411791f.jpg
海に向かって采配を振る後姿
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/516-d1c4206d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。