ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上 元吉
IMG_1532_20130824214001336.jpg

IMG_1536_201308242140050fe.jpg

村上 元吉 像
(愛媛県 今治市 宮窪町 村上水軍博物館)

撮影日:2013年3月20日
建設年:平成16年
分 類:武将
作 者:池田 英貴
評 価:☆☆☆☆

村上 元吉(むらかみ もとよし)
(1553年-1600年)
戦国-織豊時代の武将

能島村上水軍の頭領。
毛利元就から一字を拝領した。
父は村上武吉、母は村上通康の娘。弟に村上景親。妻は小早川隆景の養女。子に村上元武。官途は掃部頭。

能島村上水軍を率いる村上武吉の嫡男として生まれる。
1576年(天正4年)の第一次木津川口の戦いでは村上水軍を率いて織田水軍を壊滅に導いた。
1586年(天正14年)の四国征伐において村上元吉も父や弟ともに、豊臣秀吉に協力しなかったため、追討されかける。
同年には、宣教師ガスパ-ル・コエリョに要請されて、元吉は瀬戸内海を安全に通行できるよう、村上水軍の旗を与え、コエリョの安全を保障した。
天下統一を進める秀吉は1588年(天正16年)に海賊停止令を出し、瀬戸内海の海賊行為も禁止された。後に海賊停止令に違反したとして、村上元吉も父とともに筑前国加布里(現在の福岡県前原市)へと追いやられた。
1598年(慶長3年)豊臣秀吉が没すると、毛利輝元は村上元吉を父とともに安芸国竹原に移して、4700石を与えた。
1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦いの前哨戦では、阿波国の蜂須賀氏の所領を攻撃。
阿波国猪山城を落城せしめた。9月になると興居島に上陸後、四国伊予国三津浜(現在の松山市古三津)に上陸。加藤嘉明の居城・伊予国松前城を攻撃。
しかし、同年9月17日夜から翌18日朝にかけての佃十成の夜襲であえなく討死した。
※出典: フリ-百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
鎧兜姿で、腕を組んで前を見つめている石像です。
IMG_1537_20130824214008fa7.jpg
父親の村上武吉像の動に対して静のイメージの像です。

IMG_1572_20130824214113488.jpg
じっと海を見つめる後姿
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/517-3e523480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。