ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵谷 カナ
鍵谷IMG_1677

鍵谷IMG_1679

鍵谷IMG_1676

鍵谷IMG_1680
鍵谷 カナ 像
(松山市 松山市 久万の台 民芸伊予かすり会館)

撮影日:2013年3月20日
分 類:その他
評 価:☆☆☆

鍵谷 カナ(かぎや カナ)
(1782年-1864年) 

江戸時代後期の伊予絣(いよがすり)の創案者。
天明2年生まれ。生家は伊予(愛媛県)の農家。
金刀比羅宮参詣の途中、久留米商人のきていた久留米絣に着想をえて考案。
一説にはわら屋根ふきかえのとき、竹をしばった跡の斑紋をみて案出したという。
元治元年死去。83歳。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感  想]
民芸伊予かすり会館前におられます。
鍵谷IMG_1682
着物姿の胸像です。雨が降っていたのが残念でした。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/518-f49a4b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。