ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上 正夫
井上IMG_1865 (3)

井上IMG_1865 (1)
井上 正夫 像
(愛媛県 松山市 湊町5丁目 松山市駅前)

撮影日:2013年3月20日
建設年:昭和27年
分 類:俳優
評 価:☆☆☆

井上 正夫
井上 正夫(いのうえ まさお)
(1881年-1950年)
俳優

本名小坂勇一、愛媛県出身。
少年期に大阪で成美団を観劇して新派に参加、上京して認められ、「破戒」の主役丑松を演じたが、あきたらずに1910年新時代劇協会をつくりショ-の「馬盗坊」などを上演した。
大正期再び新派に戻り「酒中日記」「大尉の娘」の当り役を得たが、36年井上演劇道場を創設して進歩的行動をとる。
42年道場を解散、のち再び新派に参加した。
49年に芸術院会員に選ばれたが、翌年1月新橋演舞場の「恋文」が最後の舞台となった。
「世界大百科事典 第2版の解説」から

[感  想]
松山市駅前におられます。
井上IMG_1865 (2)
茶色っぽい像で、彫の深い顔が印象的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/528-cdb98df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。