ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝島 太助 1
貝島 (2)

貝島 (3)
貝島 太助 像 1
(福岡県 直方市 山部 雲心寺境内)

撮影日:2013年10月20日
建設年:昭和29年
分 類:実業家
作 者:北村 西望
評 価:☆☆☆

貝島
貝島 太助(かいじま たすけ)
(1844年-1916年)
明治-大正時代の実業家

天保15年1月11日生まれ。
明治3年炭鉱事業に従事。
西南戦争で巨利をえて17年大之浦炭鉱を入手。
のち井上馨の援助を得、日清戦争を契機に事業をひろげ31年貝島鉱業合名を設立、貝島炭鉱の基礎をきずいた。
大正5年11月1日死去。73歳。
筑前(福岡県)出身。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

筑豊御三家と称された貝島財閥の創始者であり、「筑豊の炭坑王」の異名を取った。

[感  想]
雲心寺の境内裏におられます。
羽織、袴を着た、堂々とした立ち姿です。
北村西望の作です。

貝島 (1)
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/545-345bf937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。