ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高杉 晋作 6
DSCN9476.jpg

DSCN9473.jpg
高杉 晋作 像 6
(山口県 下関市 竹崎町 竹崎公園)

撮影日:2014年12月30日
建設年:平成21年
分 類:長州藩士
作 者:濵野 邦昭
評 価:☆☆☆

DSCN9471.jpg

[銅 像]
「維新の地に晋作記念彫像完成 下関・竹崎公園」
幕末の長州藩士、高杉晋作の生誕170周年を記念した彫像「風の予言者 高杉晋作と奇兵隊」が20日、下関市のJR下関駅近くにある竹崎公園に完成した。現地で除幕式があり、関係者ら約60人が出席した。
ブロンズ製で高さ約3メートルの彫像は、同市の企業や文化団体などでつくる「志士の杜推進実行委員会」が建立。わき上がり、流れていく歴史の雲をつかみ取る高杉晋作を、奇兵隊士に見立てた岩が支える様子を表現している。制作費2500万円は有志から募った。
同実委の山本徹会長は「維新志士たちの息吹を現代によみがえらせた。下関の未来につなげていけたら」とあいさつし、来賓らと除幕。制作を担当した同市出身の彫刻家、濵野邦昭さん(58)は「命を懸けて国を動かした晋作と奇兵隊の彫像。市民の皆さんで新たな命を宿してもらいたい」と話した。同実委の顧問を務める直木賞作家の古川薫さんは「維新胎動の地、下関を象徴するモニュメントになるはず」と期待を寄せていた。
同実委による維新志士のモニュメント建立は、晋作と坂本龍馬の友情をテーマに2003年に同市あるかぽーとに完成した「青春交響の塔」に続いて2点目。除幕後は市に寄贈された。
2009年8月21日(金) 山口新聞掲載

[感  想]
下関市の市街地の竹崎公園におられます。
DSCN9467.jpg
「風の予言者」という題が付いています。
穏やかな優しい表情が印象的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/578-9e872913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。