ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石橋 徳次郎
DSCN0319.jpg

DSCN0320.jpg

DSCN0323.jpg
石橋 徳次郎 像
(福岡県 久留米市 通外町 五穀神社)

撮影日:2015年2月2日
建設年:昭和51年
分 類:実業家
作 者:能登原 弘芳
評 価:☆☆☆

石橋 徳次郎(いしばし とくじろう)
(1886年-1958年)

実業家。
久留米生まれ。
日本足袋取締役。久留米商工会議所会頭、日本ゴム名誉会長。
父の経営する「しまやま足袋」を継承し次第に拡張し、日本足袋株式会社を組織した。
のちゴム底地大足袋の改善、運動靴・子供靴の廉価製造の成功を経て、ブリジストン・タイヤ工
場を設立した。石橋正二郎の兄。
「美術人名辞典」から

DSCN0367.jpg
【碑 文】
石橋徳次郎翁はわが国独特の労働履き地下足袋を発明し履物界に一大革命を起し日本の経済発展
に大きく貢献すると共にゴムの町久留米の礎を築いた。
また市民の要望に応え当地に初めて百貨店を開業した。
翁は郷土愛篤く医学専門学校や工業専門学校の創立に多大の尽力をなし文教の振興に努めた。
翁は更に名誉市長としてまた多年商工会議所会頭として郷土久留米市に尽くした功績は甚大である。
従ってここに記念碑を建立してその遺された偉業を称える。
昭和51年7月20日

[感  想]
眼鏡をかけた上半身の像で、弟の正二郎と顔が良く似ています。

DSCN0353.jpg
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/589-cc2ac008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。