ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溝口 喜六
DSCN0235.jpg

DSCN0237.jpg

DSCN0241.jpg
溝口 喜六 像
(福岡県 久留米市 旭町 久留米大学医学部)

撮影日:2015年2月2日
建設年:昭和33年
分 類:医師
作 者:豊田 勝秋
評 価:☆☆☆

溝口 喜六(みぞぐち きろく)
(1876年-1953年)
医者

佐賀県杵島郡に生まれる。
明治33年第三高校岡山医学部卒業。
翌年から東大外科で研修。
明治36年九大外科教室で実地研修。
明治39年ドイツのウルツブルク大学医学部に留学して学位を受ける。
明治42年福岡市須崎で外科開業。
大正8年、医学博士、福岡県医師会長になる。
昭和2年に医専設立を企画し九州医学専門学校創立、委員長となった。
翌年、初代理事長兼教授となった。
昭和17年には南方派遣診療団(六九名)の団長として、スマトラ島パレンバンで診療と熱帯医学研
究に活躍。
昭和21年、久留米医大初代学長に就任し、その後久大名誉学長の称号を受ける。

DSCN0242.jpg

[感  想]
久留米大学医学部の校内におられます。口髭とオールバックの髪型が特徴的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/597-bcd4f2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。