ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルナール・プティジャン
プチジャン神父 (2)

プチジャン神父 (1)
ベルナール・プティジャン 像
(長崎県 長崎市南山手町 大浦天主堂)

撮影日:2015年3月20日
分 類:外国人
評 価:☆☆☆

Bernard-Thadée Petitjean
ベルナール・プティジャン(Bernard-Thadée Petitjean)
(1829年-1884年)
フランス人宣教師

パリ外国宣教会の神父として1863年長崎に上陸し、すでに大浦天主堂の建設に着手して
いたフュレLouis‐Théodore Furet(1816‐1900)神父と協力して65年2月19日その献
堂式を挙行、同年3月17日には天主堂の聖母像の前で浦上の〈隠れキリシタン〉を発見
し、劇的なキリシタン復活が起こった。
この後、長崎、五島地方で数多くの信者が発見され、プティジャンはその指導に専念する。
「世界大百科事典 第2版」から

[感  想]
大浦天主堂に続く広場におられます。
プチジャン神父 (14)
白い大理石の全身像で、髭が特徴的です。
ヨハネ2世③ (1)
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/605-bf941647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。