ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田 顕義
IMG_5705.jpg

IMG_5708.jpg
山田 顕義 像
(山口県 萩市 椿東 顕義園)

山田 顕義(やまだ あきよし)
(1844年-1892年)
明治時代の軍人,政治家
日本大学、國學院大學の学祖

撮影日:2007年8月23日
建設年:昭和54年
分 類:政治家
評 価:☆☆☆

山田 顕義
「近代日本人の肖像ホームページ」から

天保15年10月9日生まれ。
長門(山口県)萩藩士。
岩倉遣外使節に随行して欧米の兵制を視察し,東京鎮台司令長官。
明治11年陸軍中将。
工部卿,司法卿などを歴任し,第1次伊藤内閣から4代の内閣の法相となる。
日本法律学校(現日大),国学院の創立にかかわった。枢密顧問官。
明治25年11月11日死去。49歳。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[エピソード]
◎「日本の小ナポレオン」といわれ、明治維新期の軍人として新政府に貢献するとともに、新日本の建立者として、近代日本の法典整備に力を尽くした。
◎昭和54年、日本大学が建学90周年を記念し山口県萩市の誕生地に「顕義園」が設けられた。園内には「山田顕義先生之像」などが設けられている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感 想]
日本大学の創設者が、山口県萩市出身者とは、初めて知りました。
銅像の顔は、きっりとした男前ですね。
緑の苔が、せっかくの男前を台無しにしてしまっています。
掃除したら、もっといい感じになるはずです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/61-167fadf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。