ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日蓮 4
本蓮寺 (9)

本蓮寺 (8)
日蓮 像 4
(長崎県 長崎市筑後町 本蓮寺) 

撮影日:2015年3月21日
分 類:僧
評 価:☆☆☆

寺院の歴史日本最初のキリシタン大名大村純忠は大村の藩主ですが長崎のこの地にはじめ
サンラザロ病院(日本で最初のハンセン氏病の病院)が建てられ、それに続いて修道院が
でき、サンジョアン・バウチスタ教会ができたのでした。
純忠の子喜前は加藤清正公と親交があり、法華経の素晴らしさを知ることになります。
大村領内を見直し、大村の地には本経寺を建て、本経寺の二代目本瑞院日恵上人は本蓮寺
を建てるに至ります。
キリシタンでいっぱいの長崎の布教には、清正公より拝領の兜をかぶり、身を守って活躍
したと伝わります。
加藤清正公はお題目の五文字に因み、九州に五ヶ寺を建てようと発願されました。
即ち、熊本に本"妙"寺、大分、鶴崎に"法"心寺、長崎に本"蓮"寺、水俣に法"華"寺、大村に
本"経"寺の五山であります。
元和六年(1620)長崎港を一望できる丘の上、サンジョアン・バウチスタ教会のあとに本
蓮寺は建立されました。
山号の『聖林山』は清正公の母君の法号『聖林院殿天室日光大法尼』より二字をいただい
たものです。
それは、開山本瑞院日恵上人が幼少の頃、加藤清正公の母君に撫育された時期があり、そ
の御恩を思い山号に聖林の二字をいただいたのです。
正面に座られている日蓮上人像は、開山上人が脇差と共に徳川秀忠公より拝領致しました。
江戸より長い道中を運んで参ったものです。
途中箱根の関所をはじめて通った荷であると伝えられます。元禄の大火にも難を逃れました。
前の大戦にては長崎に原爆が落ちた時に本蓮寺は堂宇が灰となりましたが、この祖師像は
無事でした。
「日蓮宗本蓮寺ホームページ」から

[感  想]
本蓮寺の境内おられます。
本蓮寺 (3)
左手に巻物を持った堂々とした立ち姿で迫力があります。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/613-1d77acf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。