ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋島 直彬 1
鍋島1 (2)

鍋島1 (3)

鍋島1 (4)

鍋島1 (5)
鍋島 直彬 像1
(佐賀県 鹿島市大字高津原 旭ヶ岡公園)

撮影日:2016年3月27日
建設年:昭和44年
分 類:大名、華族
作 者:雨宮 治郎
評 価:☆☆☆

鍋島 直彬1

nabeshima02.jpg
鍋島 直彬(なべしま なおよし)
(1844年-1915年)
幕末-大正時代の大名、華族

天保14年12月11日生まれ。
鍋島直永の長男。嘉永元年肥前鹿島藩(佐賀県)藩主鍋島家11代となる。
文久3年本藩の佐賀藩主鍋島閑叟の代理で京都にはいり、公武合体を進言した。
維新後、初代沖縄県令、貴族院議員。子爵。
学校をつくり育英事業につくす。
大正4年6月14日死去。73歳。幼名は熊次郎。号は絅堂(けいどう)。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感  想]
旭ヶ岡公園におられます。
モーニングコートを着用している全身像で、かなり大きく圧倒されます。
鍋島1 (1)
鹿島の街を見守っておられます。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/643-c86cbf1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。