ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有本 松太郎
DCF_0135.jpg

DCF_0134.jpg
有本 松太郎 像
(鳥取県 米子市 皆生温泉)

有本 松太郎(ありもと まつたろう)
(1863年~1941年)

撮影日:2007年8月26日
建設年:昭和33年
分 類:その他
作 者:辻晉堂
評 価:☆☆

有本 松太郎
有本 松太郎
「新温泉町ホームページ」から

皆生温泉生みの親、有本松太郎翁
彼こそが一帯の土地を整備、本格的な都市計画を策定し、さらに泉源を安全な場所に確保、米子駅から電車を走らせる等の交通計画も進めた皆生温泉開発の祖。
「近代的な都市計画」から形成された、当時としては画期的な温泉地を創り出しました。
「山陰の旅・鳥取県・米子市観光協会ホームページ」から

[銅 像]
皆生温泉を築いた有本松太郎氏を讃える胸像。
観光センターなどがあるメインストリートの突き当たりにあり、よく目立つ。
台座の赤と胸像(とプレート)の青銅色の違いが良いコントラストを生んでいるのでは。
ちょうど見上げる高さで、景色もよく目に入る。
制作を郷土作家の辻 晋堂氏に依頼した肖像彫刻である。日本海をバックに,皆生の街を見つめるようにして設置されている。着衣などには塑造特有のマチエールが残されている。台座には御影石を組み合わせ,しっかりとしたものになっている。            
野坂寛治元米子市長寄贈
「鳥取Art DB Project ホームページ」から

[感 想]
皆生温泉で偶然見つけました。
携帯で撮影したのであまり画像がよくありませんが、皆生温泉生みの親有本氏の上半身像です。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/65-c0f0e314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。