ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魁皇
魁皇 (6)

魁皇 (2)

魁皇 (4)

魁皇 (5)

魁皇 (3)


魁皇 像
(福岡県 直方市大字山部 JR直方駅)

撮影日:2016年5月31日
建設年:平成26年
分 類:力士
作 者:片山 博詩
評 価:☆☆☆

Kaio_Hiroyuki_2008_May.jpg
魁皇 博之(かいおう ひろゆき)
(1972- )
昭和後期-平成時代の力士

昭和47年7月24日生まれ。
友綱部屋に入門。昭和63年3月初土俵。
平成4年1月新十両にのぼり、四股名を古賀から魁皇にあらためる。
5年5月新入幕。得意手は左四つ、寄り、上手投げ、小手投げ。怪力でしられる。
6年5月新三役小結となる。
12年5月14勝1敗で幕内初優勝。12年9月大関に昇進。
23年7月場所で歴代1位の幕内在位107場所・大関在位65場所を数えたが、10日目琴欧
洲戦を最後に引退。
幕内通算879勝・通算1047勝(いずれも歴代1位)。
幕内優勝5回、殊勲賞10回、敢闘賞5回、金星6個。
引退後、年寄浅香山。福岡県出身。本名は古賀博之。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

魁皇

[エピソード]
◎四股名に入っている「皇」の文字は出身の直方市がかつて「皇方」と表記されていたことに由来し、これをとって師匠の友綱がつけた。

◎大関昇進前の1999年に結婚、子供はいない。5歳年上の妻・充子は元タレントであるが、
それ以前は女子プロレスラーであった。そのためか、女子プロレス関係者の中にもファンを有した。また現役当時の力士の中では、高見盛(最高位・小結)を凌ぐほどの、一番人気の高い力士の一人であった。福岡県出身だけに、福岡市で開催される九州場所での館内での声援は絶大で、11月場所(九州場所)での声援は他の力士を圧倒していた。

◎その人気はとどまることを知らず、2001年10月に九州旅客鉄道(JR九州)筑豊本線・篠栗線(福北ゆたか線)博多駅 - 直方駅間で運行を開始した特急列車の名称「かいおう」にも採用された。力士の四股名に限らず、人名、しかも存命中の人物の名前がJRグループの列車名に採用されることは極めて異例。その特急「かいおう」の出発式には魁皇本人も出席し、テープカットも行った。「かいおう」の運行決定は、魁皇が3度目の優勝をした2001年7月場所後だったが、翌9月場所は途中休場していた。前述の通り魁皇本人は2011年7月場所で現役引退したが、JR九州は「かいおう」の名称について「(現時点では)改称の予定はない」とコメントしている。

◎魁皇の現役時代、地元の直方市では魁皇が勝利した場合、取り組みが終わった直後に花火が打ち上げられていた[26]。当初は花火の打ち上げ免許を持つ男性が花火の打ち上げを担当していたが、2011年1月にその男性が亡くなってからは、地元の魁皇後援会の若者たちが花火の打ち上げを引き継いでいた(最後には、魁皇が引退した翌日の2011年7月20日に、魁皇と花火の打ち上げを行っていた男性に向けた感謝の花火打ち上げが行われた)。また、直方市の銘菓「成金饅頭」でも、地元出身の力士である魁皇を応援するため、11月場所の時には魁皇の焼印を押したものが販売されることもあった。

◎高砂部屋の弓取り力士に、「弓取り関取」で話題となった皇牙(元十両、2007年5月場所直前に引退。十両昇進後も引退直前まで弓取り式を務めた)がいたが、皇牙も直方市出身でしかも出身中学校(直方第二中学校)の5学年後輩であり、四股名は魁皇から一字拝借したものである。さらに、鳴戸部屋出身の元前頭・力櫻が、プロレス転向後「力皇」と改名したきっかけも、大相撲では同期入門だった魁皇にあやかったものと言われた。

◎俳優の堺雅人は同じ九州出身ということで、好きな力士に「魁皇」を挙げており、NHK
大相撲中継にゲストで呼ばれた際にも「魁皇を応援している」とコメントした。

◎2014年には地元直方市の直方駅前に銅像が設置され、同年10月26日に除幕式が行われ
た。この銅像は除幕2日後に落書きが見つかり、同年10月から11月にかけてにさがり2本が計7回折られるなど相次ぐいたずらに見舞われ、これを受けて市は被害届を提出し、
12月に防犯カメラ2台を設置するという対応に追われた。
※出典: フリ-百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

[感  想]
直方駅前広場におられます。
魁皇 (1)
まわしを締め、胸を張った堂々とした立ち姿です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/656-6d0510e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。