ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田 早苗
IMG_7285.jpg
高田 早苗 像
(東京都 新宿区 早稲田大学)

高田 早苗(たかた さなえ)
(1860年-1938年)
明治-昭和時代前期の教育家,政治家

撮影日:2007年10月26日
分 類:教育者
評 価:☆☆☆

高田 早苗
高田 早苗
「早稲田大学ホームページ」から

安政7年3月14日生まれ。
大隈重信に協力し立憲改進党の結成や東京専門学校(現早大)創立に参画。
明治23年衆議院議員(当選6回,改進党)。
外務省通商局長,第2次大隈内閣の文相などを歴任。
大正12年から昭和6年まで早大総長。
昭和13年12月3日死去。79歳。
江戸出身。東京大学卒。
号は半峰。著作に「教育時言」「半峰昔ばなし」など。

[エピソード]
◎妻は前島密の長女
◎早稲田大学の式服や式帽、校旗などを定めることを発案し、職制なども定め、また、早稲田大学教旨の制定を発議した。
◎現在、早稲田大学にある高田早苗記念研究図書館は、高田の早稲田大学への功績をたたえて名づけられた。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
早稲田大学の大隈像の近くの中庭に座っておられます。
足を組んだ座り姿は、きりりとした感じです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/94-15697611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。